転職先で好印象を!印象アップの会話術

 転職したいけど、新しい職場での人間関係が心配で踏み切れない。転職先で新しい仲間とうまくやっていけるか不安という方も多いのではないでしょうか。

 

 そんなあなたが今すぐにでも取り組める不安解消の方法があります。それは「話し方」に気をつけるということです。

 

 家族がいる人は家族と、一人暮らしの人は友達との会話に早速取り入れて見て下さい。会話の相手が「主演」で、自分は「その引き立て役」であると意識して会話を心掛けましょう。同じ内容の話でも言葉の選び方で相手に与える印象は変わってきます。

 

【Pick Up】
高校中退から就職
一生モノのスキルを身につけませんか?高校中退から就職を成功させる。

 

 人は誰でも、自分は重要な存在である思われたい、自分を分かって欲しいと願うものです。その気持ちを満たすような言葉を選べば、会話の相手はこの人とまた話しがしたい、この人とまた話しをしたいと感じるものです。

 

 とは言っても、頭で分かっただけでは自然な言葉は出てきません。そこで大切なのが、日常の会話で自然と出てくるように練習することが大切なのです。

 

 たとえば、新しい同僚、上司に仕事を指示されて、「頑張ってね」と声をかけられたらあなたはどう答えますか。「頑張ります」だけではその場しのぎの決まり文句に聞こえてしまいがちですが、一言添えて「ご期待に応えられるよう、頑張ります」などあなたのために精一杯頑張るという気持ちが伝えられたら、仕事を指示した相手は満足感が得られます。

 

 このように、ほんの少しの気遣いがスムーズな人間関係を作っていきますので、この記事を読んだらすぐに実行してみましょう。