自分をアピールできることを増やすこと

 私は転職の際に、接客業から事務への転職がしたくてとても苦労しました。転職というのは、やはりすぐに使える人材が欲しいので、経験がないと苦労します。でもその分必要なスキルや自分をアピールすることを増やしたり、アピールの仕方を変えれば、人は見てくれやすくなるように思います。

 

 実務経験も無く転職活動がかなり厳しかったので、資格やパソコンスキルを学ぶためにパソコン教室に行きました。

 

 そこで、事務に活かせる資格を手に入れました。たいした資格ではなくてPC検定の3級程度ですが、それを取ってから面接に挑むようになったとき、その資格についての話をされるようになりました。

 

【Pick Up】
大学中退から目指す就職
やりたいことへ近づくには?大学中退から目指す就職を応援します。

 

 どういった資格なの?とか、資格持ってるなんて凄いね、とか、PC結構使えるんだねとか、かなり色々なところで、面接の際に言われました。

 

 そう言ってくれたところでは結構内定も頂いたりしました。残念ながら自分が思ってるところではなかったので、お断りしてしまいました。

 

 その経験から感じたのは、資格の種類が大事ではなく、したい仕事のためにどのように頑張ったかアピールすることと、その資格がどのように就きたい仕事に活かされるかを考えることです。自分のステップアップのために、色々勉強をするのが大事なのだと感じました。

 

 それを勉強したことによって自分自身も自信を持て、面接では前向きなアピールが出来るようになりました。