一般的に転職エージェントでは求人を見て応募する、もしくはコンサルタントに紹介された求人に応募するといった形をとります。しかし、それとは別に、ヘッドハンティング型専門の転職エージェントも存在します。

 

 ヘッドハンティング型専門の転職エージェントは、プロフィールを登録してあとは連絡が来るのを待つだけになります。自分から求人を検索して応募するといったことはありません。自分からはアクションを起こせないのでもどかしい部分もありますが、ヘッドハンティング型にはいくつものメリットがあります。

 

 まず、好待遇のハイクラス求人が多いことです。待遇が良い求人を一般募集してしまうと応募が殺到して採用担当者の業務は回らなくなってしまいます。それを避けるために人材をしっかり絞り込んだ上で連絡をとるスタイルが多くなるのです。エージェント側もその形式に最適化されたシステムと人材を用意しているため、マッチングの精度も高く、連絡が来るということは採用の可能性はかなり高いと言えます。

 

 もうひとつのメリットは上で述べたこととも関連しますが、一般の転職エージェントに比べてコンサルタントの質が高めであるということです。一般の転職エージェントは複数の業種の多数に渡る案件をひとりのコンサルタントが掛け持つ事が多く、業界の専門用語が通じなかったりすることもしばしばです。

 

 その点ヘッドハンティング型エージェントは、コンサルタントにも業界に精通した人が多く、それぞれの案件を丁寧に扱うのでこちらの希望や意図がとても伝わりやすいです。これは転職の成否に大きく関わる重要なポイントであり、ヘッドハンティング型の転職成功率の高さにもつながっています。

 

【関連サイト】
50歳転職.jp